ホーム > 心のビタミン

タグ「心のビタミン」が指定されている記事

あなたが輝き続ければ、きっと世界が変わる!…09年大晦日によせて

一人一燈 萬人萬燈

一人一燈 萬人萬燈

平成21年(2009年)大晦日にあたり、カチラボをご覧頂いた皆様方に心から御礼申し上げます。
また県内各地で主催した私のセミナーにご参加頂いたのべ80名の皆様、様々な団体や企業、機関からのご依頼で研修講師としてお会いした500名を超える皆様、そしていつも身近で私を見守り、叱咤激励を与えて下さる皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

様々な出会いやタイミングが重なり、今年私は会議ファシリテーターとして起業いたしました。家業である小売業に従事して約20年、まったく新しい事業への挑戦は当社にとっても「第二創業」という位置づけになりました。

人生の折り返し地点を過ぎ、老いというものを感じるようになった私は、残りの人生をいかに生きることができるか、どう生きるべきかを考えるようになりました。そんな時出会った言葉があります。

続きを読む

中健次郎先生 氣功合宿 in 妙高 レポート

o0512038410172107950

私の氣功の師、中健次郎先生と暢子先生

「すごい氣功家のご夫妻が妙高で3泊4日の合宿するから、あなたも一緒にどう?」
人生の師と仰ぐ方からのお誘いに、最初は躊躇していた私でしたが、部分参加も可能ということで、参加して参りました。

実は氣功にはずっと以前から興味があったのですが、縁ができなかったため、自分からはアプローチをいたしませんでした。
ようやく今回、様々な方々のお招きで中健次郎先生、暢子先生とのご縁ができたことは本当にうれしい限りです。

今回の氣功合宿は3泊4日、9セッションプラスAika(橋本恵子)さんのコンサート付きという盛りだくさんの内容でありました。会場は霊峰妙高山を望む国立妙高少年自然の家の体育館。上越地域はもとより、県内、関東からの参加者約30名の皆さんが、先生と寝食を共にしながら、ゆったりと氣功を学ばれていらっしゃいました。

続きを読む

10/8 大木理恵・奥田恭子ハープ&ハープコンサート レポート

優雅に、時に大胆に・・・

優雅に、時に大胆に・・・

「音楽や芸能をもっと身近に感じて、親しんでほしい」という願いから始まった「One Coin Concert けやきの森の音楽館」。

10/8夜、大木理恵さん、奥田恭子さんという新進気鋭のハープ奏者による「ハープ&ハープコンサート」が妙高市文化ホールのホワイエにて開催されました。

お二人のMCにもありましたが、ハープ2台だけで行うコンサートはとてもめずらしいらしく、お二人とも初めての経験だそうです。
パンツルックを召されたお二人はとてもスリムで、あの大きなハープをどのように演奏されるのかと訝しがりたくなるほどの繊細さを感じました。

しかし一曲目の「歌の翼に(メンデルスゾーン/サルツェード編曲)」を聴いた時、ハープデュオ演奏が創りだす音の優雅さと、お二人の確かなテクニック、豊かな感性に一発で魅了されました。
クラシック音楽やオペラ、映画音楽などからの選曲では、いつも聴いている曲とハープ用にアレンジされた曲の違いを楽しむことができました。

続きを読む

やさしいハーモニーに包まれた夜 牧田由起&京谷ひとみコンサート レポート

Heart warming music make peolple with warm heart

Heart warming music make peolple with warm heart

去る9/10、「けやきの森音楽館 牧田由起・京谷ひとみジョンイントコンサート」にいって来ました。

フランス語でロビーを意味する「ホワイエ」は、ホールにはない開放感があります。特に妙高市文化ホールの「ホワイエ」は野外のような雰囲気があり、まさしく「けやきの森音楽館」と呼ぶにふさわしい舞台です。

聴衆にとってうれしいのは、プレーヤーとの距離が非常に近いことです。
曲の演奏をスタートするお二人のアイコンタクトに始まり、お互いがお互いの音を体全体で受け止めている姿、演奏時の息づかいや繊細なニアンスを奏でる折に見せる表情は、音の繊細さと相まってプレーヤーの想いが心の奥にまで達するように感じました。

続きを読む

9/10 けやきの森音楽館 牧田由起・京谷ひとみジョイントコンサート

h21occ1稲穂が頭を垂れ、色づく季節となりました。夜にはコオロギの鳴き声・・・文化の秋到来です。
本日は、牧田由起さんと京谷(きょうや)ひとみさんという地元若手音楽家によるジョイントコンサートをご紹介致します。お二人とも才能とパワーあふれる女性であり、その音色には人柄があらわれています。

牧田由起さんは、桐朋学園大学音楽学部器楽科を卒業後、上越市に拠点を置きながら精力的に活動されているヴァイオリニストです。
会議ファシリテーター吉崎は、2001年社団法人新井青年会議所のまちづくり事業で「ブナ林コンサート」なるものを企画しました。当時上越に戻られたばかりの牧田さんにお願いして妙高市平丸地区のブナ林の中でで演奏していただいたことがあります。
ブナ林には独特の湿気があるのをご存知ですか? 試し弾きされた牧田さんから「弾いていると音がどんどん変わっていってしまう」とご指摘がありました。まったく気がつかなかった我々は「さすがプロだなぁ」と感心したことを思い出します。演奏時間による音の変化にも配慮して、スケジュールを調整した結果、コンサートは大成功。ブナの木霊も集まった聴衆も大満足した思い出があります。

続きを読む

全7 ページ« 最初...«23456»...最後 »

ホーム > 心のビタミン

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町4月勉強会(4/5)

「対立を解消し合意を導くスキル」(コンフリクト解消)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第2回新潟市)(2018/3/17)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第36回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(3/27)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ