ホーム > アーカイブ > 2009年 6月

2009年 6月

カチラボセミナーNo,0 無事終了しました!

dsc00823
6/28(日)、雁木の町並みがすばらしい上越市高田本町の「町家交流館 高田小町」において、カチラボセミナーNo,0「会議ファシリテーター最初の一歩セミナー」が無事終了いたしました。
参加者は6名と少人数でしたが、その分お一人お一人の課題に向き合うことができ、最後にはファシリテーターデビューを果たしていただきました。
セミナーのプログラム内容とご参加された皆様からのご感想は後日フィードバックいたします。

ファシリテーター吉崎として一番大きな収穫は、プログラム内容に対するものでした。「机上でプランニングしたことは、100%現場で通用する訳ではない」ということをまたまた認識いたしました。
セミナー中でも参加者の皆さんを観察しながら、臨機応変に随時プログラムを変更しながら進行いたしました。(気付かれたところもありましたね。ごめんなさい)
次回7/18のプログラム内容は、より鮮度と練度の高いものをご提供致します。(必ず!)

ファシリテーションでは、いかに創造的な「場」をつくるかが重要なテーマになります。
今回「町家交流館 高田小町」の多目的ホールを選んだ理由は、カチラボセミナーを「創造的な場」に設えるためでした。
狙いは的中し、会場に関しては6名の方すべてから絶賛していただきました。古い商家の良さを徹底的に保存しながら快適さと優雅さを醸し出す「高田小町」は、カチラボセミナーには欠かせない存在になりそうです。

町家交流館 高田小町に関する情報はこちらへ
雁木のまち城下町高田 町家応援団に関する情報はこちらへ
町家あそびたっぷり 越後高田あわゆき組に関する情報はこちらへ

7/18 会議ファシリテーション最初の一歩セミナー(カチラボセミナーNo.1)

7/18に上越市にて開催する「会議ファシリテーション最初の一歩セミナー(カチラボセミナーNo,1)」をご案内いたします。
今回も「会議ファシリテーション」をまったく知らない方を対象にしたセミナーであり、その背景や有効性を概念的にとらえていただくことを目的に、プログラムを組み立てました。
もちろん、ファシリテーター吉崎利生が講師を務めるセミナーですので、たくさんの実習を織り交ぜながら、心と体でご理解いただくべく工夫をこらしてあります。

このセミナーは、会議で困っている方、職場の人間関係を改善したい方、自分の考えをまとめることが苦手な方、会話が苦手な方、大勢の人と共同で考えたり、行動したりすることが苦手な方のお悩みを少しでも解消できるセミナーだと思います。
是非この機会をお見逃しなく。たくさんのエントリーをお待ち致しております。

続きを読む

便利さよりも居心地の悪さを感じてしまう 「あの人検索スパイシー(SPYSEE)」

このブログを始めてから、アクセス解析とか検索ワードとかが気になっているファシリテーター吉崎です。
試しにGoogleに自分の名前を入れてみると、1番目は県庁HP内にあるある勉強会でのファシリテーター実績、2番と3番はこのカチラボ関連。4番目に何やら見慣れぬタイトル「あの人検索スパイシー」とあり、クリックしてみるとびっくり仰天!

続きを読む

コツコツカツコツ! 中井政嗣社長からのお礼状届く

6/22月曜日、一通の封書が手元に。宛先を毛筆で記したそれはそれはすばらしいものです。誰からかな?と裏を返すと、あっ!。差出人は「千房株式会社 代表取締役中井政嗣」社長からでした。恐縮してしまい、封を開ける前に拝みました。「中井社長、ありがとうございます。」って。

dsc00811同封されていたものは、

  • お手紙(毛筆でびっしりと書かれたもの)
  • 千房の通販カタログ(A5二つ折り)
  • お好み焼き千房の500円分優待券2枚(09.09.30まで有効)

なかでも感動したのは中井社長からのお手紙です。新型インフルエンザの話から始まり、こういう時代に、経営者として大切にしなければいけないことを「自分に言い聞かせている」という書き方で、私に教えてくださっていると感じました。

そして、最後にかかれていた言葉が「コツコツカツコツ!」でした。講演会の内容と中井社長のお顔と人柄がオーバーラップしてきて、なんだか涙があふれてきました。
また一人、人生の目標にしたい師に出会った瞬間でした。
コツコツカツコツ!」がんばります。

今年も満足! 県立新井高校吹奏楽部定期演奏会

dsc00794
妙高市新井地区にあり再来年創立100周年を迎えようとする新潟県立新井高等学校。同校の吹奏楽部定期演奏会が6月20日開催されました。
ファシリテーター吉崎の会社は衣料品販売業も行っており、同部のオリジナルTシャツや演奏会用ブレザーとスラックスなど納品させていただいております。(プログラム中央にあるエンブレムデザインも私です)
また、ファシリテーター吉崎は中学校〜高校2までは打楽器、高校3年生では学生指揮者として大会に出場いたしました。(若気の至りです。)ということもあり、母校ではありませんが同校吹奏楽部の定期演奏会は毎年とても楽しみにしています。

続きを読む

全5 ページ12345»

ホーム > アーカイブ > 2009年 6月

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン5】ハナスキ十日町6月勉強会(6/14)

「話し合いを時間どおりに終了するスキル」(タイムマネジメント)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ちょんせいこさん来越!「ホワイトボード・ミーティング®スペシャルセミナー」(上越市)(2018/6/30-7/1)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第4回新潟市)次回は9月に開催予定

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第39回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(6/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ