ホーム > ワークショップ

タグ「ワークショップ」が指定されている記事

10/07/11 「ワークショップ型研修の開き方」カチラボセミナーNo,13 参加者募集中!

100711facilitation_seminar仕事を持つ方に対する「教育の実践方法」は、大きく3つに大別されると言われております。

  • SD(Self Development)=自己啓発
  • OJT(On-the-job training)=仕事上の指導
  • Off-JT(Off-the-job training)=集合研修

ファシリテーター吉崎が感じるそれぞれ課題としては…
SDは、個人の資質に寄るところが大きい、いわゆる「個人任せ」になります。
OJTは、業務上の上司または先輩にあたる人がその指導的な役割を担うことが多いため、「教える側の力量不足」や「教わる側の態度や資質」が課題になります。企業側(特に担当者)にとっての永遠のテーマです。
Off-JTは、社内でもその任を担う方または、その道のプロフェッショナルに委託して行う「集合研修」に参加させるため、かなりのコストがかかることがネックです。そのため、組織側は限られたチャンスを限られた人にしか与えることができないという課題があります。

「親の収入格差が、子どもの学力格差、学歴格差と連動している傾向がある…」ということが一般常識化してきてますが、企業や組織の場合でも同じです。
業績のよい企業は、社員教育にお金と時間をかける」…というように。

今回のカチラボセミナーは、このような現状を改善する為の一案として「新しい内部研修の在り方」をご提案いたします。具体的には、知識や技能を持つ組織内の人が講師を務める「内部研修」を「ワークショップ型(参加型)」にリプレイスすることです。
参加者のやる気を引き出し、組織内部の意識を変え、行動へと結びつける可能性を持つ「ワークショップ型研修」を学んでみませんか。

続きを読む

10/05/23  カチラボセミナーNo,12「なっとく会議運営術」参加者募集中

100523facilitation_seminar質問です。どうして会議をひらくのでしょうか?
貴重な時間とエネルギーを費やし、どうして人は話し合いをするのでしょうか?

ファシリテーター吉崎は、こう考えます。
他人から提案されたこと(行動変容)に対して、話し合うという行為は、思考的な理解と心理的な共感を生み出し、それが合致したときに「納得感」に繋がる。
会して議せず、議して決せず、決して動かずは、理解と共感のレベルが低いため、納得まで至っていないからに他なりません。

今回は得に、自治体の職員さんや地域づくり団体、非営利団体、市民団体の会務運営事務局のスタッフさんをイメージしてプログラムを組み立てました。
上記のような団体やグループの場合、企業のような明確な意思決定者が存在しません。そのため、理念共有からスタートし、グランドルール(意思決定に関する決まりごと)と決定事項に対するコミットを取り付けない限り、参加者はいつでも何処にでも逃げ道があります。
そのため、事務局スタッフはプロジェクトやそれに付随する話し合いの運営にいつも苦労するわけです。

話し合いに参加してもらうことを前提に、話し合う内容の質話し合う量を高めていくことが「なっとく感(納得感)」醸成には欠かせないとファシリテーター吉崎は考えます。
一緒に「なっとく会議運営術」を学び、ストレスのない団体運営を行ってゆこうではありませんか。

続きを読む

09/12/20「会議ファシリテーション最初の一歩セミナー」in長岡市 参加者募集中!

同じ目標に向かい、英知を結集していくのが参加型会議の醍醐味

同じ目標に向かい、英知を結集していくのが参加型会議の醍醐味

長岡広域地域の皆様、お待たせ致しました。ついにカチラボセミナーを長岡市で開催いたします。
初開催ということで、テーマも「会議ファシリテーション」にしぼり、ファシリテーションやワークショップをご存じない方、参加型会議やその運営に興味がある方を対象とした超入門コース「最初の一歩セミナー」にいたしました。

内容としては
・伝わるコミュニケーション
・話合いの見える化(ファシリテーショングラフィック)
・フレームワークで探る新しい発想
・参加型会議体験

カチラボセミナーは体験学習メソッドを基本にしております。セミナーの3/4は実習となり、参加者の皆様から個人やペア、グループで課題解決のワークを行っていただきます。時間も午前10時から午後4時まで、たっぷり300分を確保して、楽しい学びの場を創ってまいります。会場もアクセスしやすい「長岡市立劇場内の会議室」です。たくさんの皆様にご参加頂きますようお願いいたします。

続きを読む

欲張りなワークショップに有効な「流れ」と「テンポ」

「最後に確認します。Mさん、当日のファシリテーターできそうですか?」(F吉崎)
「(首を傾げながら引きつった笑顔で)正直時間内に収められるか怖いです…。」(委員会のMさん)
「怖いと素直に言えるMさんなら大丈夫です。(手拍子を打ちながら)このテンポだけは忘れないように!」(F吉崎)

以前「会議ファシリテーター養成講座」(プログラム内容はこちらから)を開催していただいた社団法人上越青年会議所・人財開発委員会の皆様方が、ついにファシリテーターとしてデビューされます。
10/2夜、ワークショップ開催に向けた最終ミーティングに、オブザーバーとして出席したファシリテーター吉崎は、ミーティングの最後に冒頭のような問いかけを委員会のメンバーに投げかけました。

続きを読む

10/24 ファシリテーションお試し体験版 in 第24回柏崎フォーラム

第24回柏崎フォーラム 10/24-25

第24回柏崎フォーラム 10/24-25

ファシリテーションをとおして新潟を元気にしたい!」を合い言葉に、ファシリテーションやコミュニケーションに関するセミナーを開催するファシリテーションにいがた(通称 ファニー:Fanii)をご存知でしょうか?

07年11月、新潟県内に在住する4名(ファシリテーター吉崎を含む)のFAJ(日本ファシリテーション協会)会員が発起人となり立ち上げた市民団体です。
それ以来年間4〜5回くらいのペースで運営メンバーが中心となり、セミナーを開催いたしております。
09年は、すでに3回のセミナーを企画、開催いたしました。(ファシリテーションにいがたのブログはこちらから

  • 4月 「ビジュアル思考からの発想術(マインドマップ講座)」詳細はこちらへ
  • 7月 「ファシリテーターとしてのコミュニケーションマインドを磨こう(人間関係ファシリテーション)」詳細はこちらへ
  • 8月 「合意形成〜葛藤・対立とどう向き合うか(コンフリクト講座)」詳細はこちらへ

お陰さまで県内各地から、毎回平均20名前後、多いときで30名くらいの方が参加していただけるようになりました。参加される方の傾向としては、専門的な職業に従事されている方が多いこと、女性の参加者が半分以上を占めることがあげられます。また、市民活動をされている方、行政機関にお務めされている方が多いのも特長です。

そのファニーが主催する今年4回目のセミナーが、第24回柏崎フォーラムの協賛事業として以下の詳細で開催いたします。(第24回柏崎フォーラムの詳細を紹介したページはこちらから

続きを読む

全5 ページ«12345»

ホーム > ワークショップ

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町1月勉強会(1/11)

「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」(イシューづくり)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第1回新潟市)(2018/1/20)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第33回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(12/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ