ホーム > ワークショップ

タグ「ワークショップ」が指定されている記事

「まわしよみ新聞」で育もう「対話力」と「表現力」

完成まで約80分でした

完成まで約80分でした

2016年最初のワークショップは「まわしよみ新聞」でした。
「まわしよみ新聞」とは、むつさとし氏(観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者)が2012年に開発した「メディア遊び」です。(詳しくはこちらから
「いつでも、誰でも、どこでもできるコモンズ・デザイン」なので、原作者の氏名やタイトルを提示することを条件に、どなたでも使用出来るオープンソースなのです。

facebookを通じて偶然「まわしよみ新聞」に出会ったファシリテーター吉崎利生は、すぐに「まわしよみ新聞のす丶め」を購入。 シンプルな進め方と奥深い背景に感動しました。
「まわしよみ新聞」のおもしろいところは…

  • 情報の受け手側にいることが多い私たちが、発信者側になれる。(だから「メディア遊び」というキャッチフレーズがある)
  • 切り取られた記事と切り取った理由を参加者同士が交換することで、知的なコミュニケーションが生まれ、合わせて様々な気づきが得られる。
  • ゆるやかな合意形成から記事を選択し、レイアウト、紙面づくりすることは、すごく創造的な作業であり、世代や職業の壁を超えたワクワク感が感じられる。
  • 少人数(2人以上)でも何百人(リミットなし)でも出来るシンプルな設計。多分小学生から高齢の方まで誰でも一緒にできる敷居の低さ。
  • 知らない人同士、異年齢、全く接点がない職業の方同士が編集局となれば、化学反応が起こり、素晴らしい学び合いの場となる。

1回目のワークショップを十日町市「フォルトネット」に集う若者たちと行いました(同団体についてはこちらから)。
参加者の皆さんにも大好評。小学校での実践に向けたアイデアも聞かれ、提案した方はうれしい限りです。
是非ご活用ください。

15/11/14新潟市 日本ファシリテーション協会新潟サロン例会「体験!チームビルディング」参加者募集中!

【新潟サロン】H27 11月例会_チラシ日本ファシリテーション協会新潟サロンが主催する11月例会のご案内です。
ワークショップを通じたチーム作りのヒントを学び合い、職場や家庭で活用してみましょう!

  • 日 時 2015年11月14日(土)13:30~16:30(開場13:15)
  • 会 場 万代市民会館4階 403/404研修室
  • 定 員 30名(要申込/先着順)
  • 参加費 100円
  • 申込とお問合せ タイトルを「11月例会参加希望」とし、本文に「氏名、電話番号、日本ファシリテーション協会会員の有無、職業または活動分野」を記載の上、fajniigata@gmail.comまでメールでお申し込みください。お申し込み後3日以内に返信がない場合は届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度お申し込み願います。

この事業は新潟市男女共同参画を推進するアルザフォーラム2015の協賛ワークショップ です。基調講演や200人規模のワールドカフェ、様々なワークショップ、協賛行事が企画されています。是非ご参加ください。詳しくはこちらから

15/09/05新潟市 「市民参画をすすめるワークショップのつくり方」参加者募集中!

150905howtomakeWS公益財団法人新潟県女性財団人材育成セミナーのご案内です。今週末の開催ですが、お席に余裕があるそうです。ご興味のある方は直ぐにお申し込みください。

  • 日 時 2015年9月5日(土)10:00~17:00
  • 会 場 新潟県女性センター女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ2F)
  • 対 象 テーマに関心のある成人男女20名
  • 講 師 鈴木まり子(わくわくコミュニティ代表/日本ファシリテーション協会フェロー)
  • 内 容 ワークショップって何?/ワークショップの準備3つの必須条件/プログラムデザインお助けツール/みんなでつくってみよう他
  • 参加費 5,000円(当日受付にて支払い/女性財団賛助会員には割引があります)
  • お申込 開催日が迫っていますので、直接事務局に電話するか、公式HPをご覧ください。電話025-285-6610/公式ホームページはこちらから

15/06/05-07妙高市「妙高アドベンチャープログラム指導者養成研修」

ma-shidosha2新潟県妙高市にある国立妙高青少年自然の家(公式HPはこちらから)では、「妙高アドベンチャープログラム(MA)指導者養成研修」を開催します。

妙高アドベンチャープログラムとは、登山や野外炊事などの自然体験活動で得た感動を確認し、自覚したり、次への目標設定したりする教育手法です。活動(ゲーム)やエレメント(専用に設計された器具)を道具として活用し、仲間と関わらないと解決できない活動をねらいに合わせて組み立て、そのねらいにせまる「評価」を行います。自然体験活動で学んだことを日常の生活(学校等)で生かす目標を見つける活動です。心と体の準備運動から始まり、グループごとに楽しい課題が出され、解決していきます。結果を観るのではなく、集団の行動過程を振り返り、グループの変容や個人の心の変化を図ります。(主催者のチラシより引用)

ファシリテーター吉崎利生は、15年くらい前にプロジェクトアドベンチャー(PA/公式HPはこちらから)という野外体験活動プログラムに出会いました。同プログラムの1日体験講座を妙高で主催した際、インストラクターのチームを支援するマネジメン力とコミュニケーション能力に感動しました。また、体験をとおした「気づき(リフレクション)」の大切さと、シンプルな身体活動の持つ魅力に取り憑かれました。あの体験は、プロファシリテーターを目指していた私にとって、とても大きな意味があったと思います。

今回のプログラム/妙高アドベンチャー(MA)とPAにどのような違いがあるかはわかりません。しかし、PAJからトレーナーが参加されるようなので限りなくPAに近いものが提供されるのだろうと推察します。子供から社会人まで、体験学習/チームビルディング/プロジェクトアドベンチャーに興味のある皆様、参加をお勧めします。

14/09/28新潟市「会議・講座・ワークショップなどで使える アイスブレイク講座」参加者募集中

140928icebreake_npwf公益財団法人新潟県女性財団主催の講座をご紹介します。

初対面の人たちが集まっている場合、心も体も緊張していることがありますね。その緊張した状態(氷:アイス)をほぐす(壊す:ブレイク)のために行なう活動を「アイスブレイク」と呼んでいます。ワークショップや研修の導入部分、スタート時に用いることが多いでしょう。これから始まることへのドキドキ感やわくわく感を膨らませることをねらって行なう場合やチームワークを高めるために行なうこともあり、その効果・種類は多様です。(講座のチラシより転載)

どちらかというと会議よりもワークショップの導入部分で多用される「アイスブレイク」ですが、目的や用途に合わせてアクティビティは数百とも言われています。どんなものが提供されるのかわかりませんが、講師はその道では知られたアイスブレイカーなので、コスパは十分と考えます。
まだ空きがあるようなので、興味のある方はどうぞ!

  • 日時 2014年9月28日(日)9:30~17:30
  • 会場 新潟県女性センター女性団体交流室2(新潟ユニゾンプラザ2階)
  • 定員 テーマに関心のある成人男女20名(申込先着順)
  • 参加費 5,000円(当日払い)
  • 講師 青木将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所代表)
  • 申込方法 新潟県女性財団のHPのリンク先よりお申し込みください。詳しくはこちらから
  • その他 一時保育もありますが、要予約です。詳細は主催者告知をご覧ください。

全5 ページ12345»

ホーム > ワークショップ

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町1月勉強会(1/11)

「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」(イシューづくり)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第1回新潟市)(2018/1/20)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第33回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(12/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ