ホーム > 気になる学習法

タグ「気になる学習法」が指定されている記事

13/12/10 ハナスキ魚沼「たくさん意見を引き出す質問スキル」参加者募集中

hanasuki_uonuma_11魚沼市で開催する「話し合いのすきる勉強会」、略して「ハナスキ魚沼」のご案内です。
月一回、平日の夜に開催されるハナスキ魚沼は、生活圏を同じくする多職種、多世代の方々が集う「大人の夜学」です。
職場や地域、団体運営等の話し合い(会議)の進行を助ける様々なスキルを勉強します。

冬のテーマは「コミュニケーションスキル」。12月の内容は、相互理解を深める質問のスキルを学びます。簡単な質問を繰り返すことで、相手との信頼関係が構築され、相互の理解が進みます。実習中心の体験型セミナーですので、どんな年齢、どんな職業の方でも大丈夫です。是非ご参加ください。

テーマ 「沢山意見を引き出す質問スキル」(オープンクエスチョン)
開催日 2013年12月10日(原則/毎月第2火曜日) 19:00~21:00(受付は18:30)
18:30~18:50までウォーミングアップレクチャー「ファシリテーションって何?」を行います。
定員 20名くらい(魚沼市在住の方、もしくはお勤め方に限ります/先着順)
参加費(資料代) 1,000円(当日払い)
会場 広神コミニティセンター1階会議室(魚沼市今泉1507-1)
今回のスキルからこんな成果が生まれます
  • 知らない人とでも短時間に関係性をつくることができます。
  • 相互理解の為の情報共有が可能になります。
  • コミュニケーションスキルのベースとなるオープンクエスチョンの技を身につけることが可能です。
お申込方法 お名前、すぐに連絡がとれる電話番号、メールアドレス、職業または活動分野を明記し、このHPの「お問い合せフォーム」からお申込みください。本文に「ハナスキ魚沼参加希望」と入れて頂くと助かります。

13/11/27 ホワイトボード・ミーティング チーム上越 練習会プレ2回目参加者募集中!

WBMTJ_131029ちょんせいこさんが提唱する「元気になる会議〜ホワイトボード・ミーティング〜」(以下WBM 詳しくはこちらから)は、シンプルでパワフル、そしてハートフルな話し合い支援手法です。

ファシリテーター吉崎は2012年春から都合4回、ちょんせいこさんの講座に通い、2013年10月よりWBMを上越地域で広める活動を始めました。それは「ホワイトボード・ミーティング チーム上越 練習会」です。

ホワイトボード・ミーティングは、一度セミナーを受けただけでは習得できるものではありません。日々の生活や仕事の中で、話し合いを記録する習慣をつくることが大事なのです。チーム上越は「愚直に練習。励まし合って、また練習。」をモットーに、WBMの可能性を信じる方々が集まって、研鑽に励む場であります。
話し合いの見える化/可視化、プロセスの記録、質問の技等にご興味がある方は是非ご参加ください。

※2013年末までをプレ開催とし、年明けから本格的に開催する予定です。 そのため、募集人数は多くありませんが、和気藹々とやっていきたいと思っています。2014年の夏から秋の間に、ちょんせいこさんをお招きし、上越でセミナーを開くことが決まっています。

  • と き   2013年11月27日(水)19:00~21:00(受付開始18:45)
  • ところ   町家交流館高田小町 多目的ホール(上越市本町6-3-4 詳しくはこちらから
  • 定 員   15名(先着順/要申込)
  • 対象者   WBMに興味のある方なら誰でも参加できます
  • 参加費   500円(当日お支払いください)
  • テキスト  練習会では資料の配布を行いません。テキストとして「元気になる会議」(ちょんせいこ著/解放出版社)の購入をお勧めします
  • お申込   このHPの「お問い合せ」から、お名前/所属または活動/連絡先/PCメールアドレスをご記入の上、お申込みください。
  • お問い合せ WBMチーム上越 世話人/吉崎利生(会議ファシリテーター)、今井洋太(教員) ご質問等は、このHPのお問い合せからお願いします。
  • 10月練習会にはスタッフを除き16名の方が参加されました。内訳は教員6名/学生5名/福祉系2名/市民活動3名です。

13/10/29 ホワイトボード・ミーティング・チーム上越の練習会プレ ご案内

元気になる(表紙)-210x300ちょんせいこさんが提唱する「元気になる会議〜ホワイトボード・ミーティング〜」(以下WBM 詳しくはこちらから)は、シンプルでパワフル、そしてハートフルな話し合い支援手法です。
この度ご縁が繋がり、ファシリテーター吉崎利生は、ホワイトボード・ミーティング・チーム上越(練習会)を開設します。

実は、ちょんさんのセミナーに参加した人たちが集まり、全国各地で勉強会や練習会が開催されています。ファシリテーター吉崎利生は、2012年春から富山での1日講座、2013年夏に東京でのトレーナー講座(2days)、先月に新潟での都合2日間の講座を受講しました(関連ページはこちらから)。また、新潟での講座にて上越在住の小学校教員の方と意気投合。チーム上越を結成し、練習会を開催することになりました。

2013年末までをプレ開催とし、年明けから本格的に開催する予定です。 そのため、募集人数は多くありませんが、和気藹々とやっていきたいと思っています。上越地域にお住まいの皆さん、是非ご参加ください。宜しくお願いします。

  • と き   2013年10月29日(火)19:00~21:00(受付開始18:45)
  • ところ   町家交流館高田小町 多目的ホール(上越市本町6-3-4 詳しくはこちらから
  • 定 員   14名(先着順/要申込)
  • 対象者   WBMに興味のある方なら誰でも参加できます
  • 参加費   500円(当日お支払いください)
  • テキスト  練習会では資料の配布を行いません。テキストとして「元気になる会議」(ちょんせいこ著/解放出版社)の購入をお勧めします
  • お申込   このHPの「お問い合せ」から、お名前/所属または活動/連絡先/PCメールアドレスをご記入の上、お申込みください。
  • お問い合せ WBMチーム上越 世話人/吉崎利生(会議ファシリテーター)、今井洋太(教員) ご質問等は、このHPのお問い合せからお願いします。

協同学習/スペンサー・ケーガンの4つの指標からグループワークの妥当性を考える

専門家グループでの学びを考察グループで共有する参加者

専門家グループでの学びを考察グループで共有する参加者

偶然目にした新聞の告知欄。「ワークショップ」という文字が目に留まり、ダメもとで出したメール。対象外の私を快く迎えて下さった主催者のご好意。そんな偶然が重なり、今春ファシリテーター吉崎はある教育手法に出会うことができました。

そのワークショップのテーマは「協同学習(cooperative learning)」(主催者/大場浩正先生・上越教育大学)。たった2時間でしたが、ファシリテーター吉崎にとっては、鳥肌が立つくらい重要な学びを受け取ることができました。

協同学習について、Johnson,Johnson,&Holubec(1993)は次のように定義しています。

続きを読む

2013/07/06 FAJ新潟サロン主催「4人で始める課題解決〜個人のチカラ、チームの力〜」参加者募集中

Fanii_sanzyo_250706あっという間に2013年も折り返しとなりました。新潟県内で活動する会議ファシリテーター・吉崎利生が久しぶりに講師となるセミナーをご紹介いたします。

ファシリテーター吉崎利生は、3.11以降思うところがあり主催セミナーをほとんどやっておりません。自分自身の能力の限界…はいつも感じてますが、それ以上に、ファシリテーターという立場で「教えること」に迷いがあったからだと思います。
私淑する南山大学・津村俊充先生は「ファシリテーターとはプロセスを支援する教育支援者である」と説きます。また「ファシリテーターは教えない教え方を指向せよ」とも言われています。
今回ご紹介するセミナーは、「教える」のではなく、「学ぶ」ことにこだわって企画したプログラムであります。先進的な教育現場で使われている「協同学習」のエッセンスを取り入れてみました。現役教員の皆様を始め、いろんな職業の皆様からご参加いただき、「能動的な学び」に対する気づきを共有できたら幸いです。どうぞご参加ください。

日時 平成25年7月6日(土曜日)13:15~16:45(受付開始13:00)
会場 燕三条地場産センター リサーチコア6階研修室4
(三条市須頃1丁目)
定員 30名(先着順)
受講
  • 1,000円(どなたでもご参加可能です)
お申込方法 お名前、連絡がとれる電話番号、メールアドレス、職業または活動分野、泡の会(交流会/会費4,000円程度)参加の有無を明記し、以下のメールアドレスにお申込ください。
主な内容
  • 多世代にわたる社会的な課題に対して、4人1組となり解決の為のアクションを探っていただきます。
  • 「協同学習」における「ケーガンメソッド」をベースにした、能動的な学びのプロセスを体験していただきます。
お問い合せ
  • fajniigata@gmail.com
  • 件名を「7月例会参加申込み」としてください

全4 ページ«1234»

ホーム > 気になる学習法

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン5】ハナスキ十日町6月勉強会(6/14)

「話し合いを時間どおりに終了するスキル」(タイムマネジメント)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ちょんせいこさん来越!「ホワイトボード・ミーティング®スペシャルセミナー」(上越市)(2018/6/30-7/1)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第4回新潟市)次回は9月に開催予定

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第39回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(6/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ