ホーム > ロジカルシンキング

タグ「ロジカルシンキング」が指定されている記事

17/05/14-15新潟市 チームの問題解決を促進する「質問によるマネジメント」堀公俊セミナー

170513女性財団公益財団法人新潟県女性財団が主催するセミナーのご案内です。講師は、NPO法人日本ファシリテーション協会初代会長の堀公俊さん。「質問によるマネジメント」をテーマに基礎から応用までじっくり学びます。ご興味のある方は是非どうぞ!

「思うような成果が出ない」「チームが上手くいかない」と悩んでいるあなた。その原因はリーダーシップ能力の不足でも、モチベーションの欠如でもありません。例えば上司と部下、先輩と後輩といったチーム内での「関わり方」にこそ問題があり、そこを変えていくのが「質問によるマネジメント」です。(主催者のチラシより転載)

  • タイトル 基礎編「質問によるマネジメントとは」
  • 日 時  2017年5月13日(土)10:00~16:00
  • 会 場  新潟県女性センター 女性団体交流室2(新潟ユニゾンプラザ2階)
  • 講 師  堀 公俊 さん
  • 対 象  テーマに関心のある方ならどなたでも
  • 定 員  20名(申込先着順)
  • 費 用  5,000円
  • 申 込  リンク先の案内に従いお申し込みください。 リンク先はこちらから
  • 問 合  公益財団法人新潟県女性財団(TEL:025-285-6610)

170514女性財団
応用編は「3つの質問」を使ってチームのマネジメントを促進し、自律的に成果が出せるチームをつくる手法を学びます。

  • タイトル 応用編「3つの質問を駆使する」
  • 日 時  2017年5月14日(日)10:00~16:00
  • 会 場  新潟県女性センター 女性団体交流室2(新潟ユニゾンプラザ2階)
  • 講 師  堀 公俊 さん
  • 対 象  テーマに関心のある方ならどなたでも
  • 定 員  20名(申込先着順)
  • 費 用  5,000円
  • 申 込  リンク先の案内に従いお申し込みください。 リンク先はこちらから
  • 問 合  公益財団法人新潟県女性財団(TEL:025-285-6610)

14/11/05十日町市 「論理的に考え提示する対話スキル」参加者募集中!

141105_十日町01新潟県十日町市で毎月第1水曜日に開催している「話し合いのスキル勉強会in Tokamachi(略称/ハナスキ十日町)」。今月のテーマは、論理的に考え提示する対話スキル」です。

曖昧な表現は日本語の持つ特性のひとつですが、話し合いの場では注意する必要があります。発信者と受信者で意味を取り違えていた、なんていう経験はよくある話ですね。
11月のハナスキでは、そんな日本語表現の曖昧さを考察し、自分の考えをきちんと伝える為にはどうしたらよいかを学びます。事例検討を用いながら、楽しく学べるプログラムです。是非ご参加ください。

  • 日 時 2014年11月5日水曜日 19:00~21:00(受付開始18:30)
  • 会 場 十日町市中央公民館 第4会議室(十日町市学校町)
  • 定 員 20名(要申込/十日町市および津南町在住または通勤の方を優先)
  • 講 師 吉崎利生(会議ファシリテーター/ハナスキプロジェクト主宰)
  • 参加費 1,000円(当日払い)
  • 主 催 市民活動ネットワーク ひとサポ(担当:大淵さん)
  • 後 援 十日町市/十日町教育委員会/津南町教育委員会
  • お申込 タイトルを「ハナスキ十日町申込み」とし、本文に「氏名/職業または活動分野/連絡先/メールアドレス」を記載の上、info@hitosapo.infoまでメールでお申込ください。カチラボのお問い合せからもお申込頂けます。

14/06/17 上越市「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」参加者募集中

140520hanasuki_joetsu「話し合いのスキル勉強会 in Joetsu(ハナスキ上越)」6月のテーマは、「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」を学びます。

意見がでない、議論が噛み合ない、何を話していいのかわからない…こんな状態に共通している問題点は、「議論すべき論点が不明確」ということです。例えば「〜について皆さんのご意見をお願いします」と言われても、的が広すぎるため、何をはなしていいのかわかりません。

ハナスキ上越では、話し合いを活性化する「テーマづくり(問い立て)」を学びます。いくつかの事例を基に、議論しやすいテーマ、解決策が導き出せるテーマ、モチベーションが上がるテーマ等を考察していただきます。上越市在住ならびにお勤めの皆さん、ご参加お待ちしています。

  • 日 時  2014年6月17日火曜日 19:00~21:00
  • 会 場  上越市市民プラザ 第4会議室
  • 定 員  20名くらい(上越市在住または通勤されている方を優先します)
  • 講 師  吉崎利生(会議ファシリテーター/ハナスキプロジェクト主宰)
  • 参加費  1,000円(当日払い)
  • 主 催  認定NPO法人くびき野NPOサポートセンター(担当/植木さん)
  • お申込  本文に「氏名/職業または活動名/連絡のとれる電話番号」を明記し、タイトルを「ハナスキ上越申込み」とし、info@kubikino-npo.jpまでお申込みください。このHPお問い合せからお申込みいただいてもOKです。

14/05/24~ 金沢市「考える大人になるTOCfE国際資格認定セミナー」参加者募集中

2012TOCfE世界で1000万人が読んだと言われる大ベストセラー「ザ・ゴール」。この本で紹介された理論がTOC(制約理論)です。
TOCは、「つながり」の中の弱いところを特定し、お互いが助け合いながら集中して取組むことで「全体最適」をつくって行く取り組みです。

故エリヤフ・ゴールドラット博士によって創始され、世界中の産業界で活用されている理論ですが、その成果を教育分野に応用したものが「TOCfE(TOC for Education)」です。

主催者は案内の中でこのように解説しています…
「学校とは、国の将来のミニチュアである」とよく言われるように、教育の大切さはいまさら言うまでもありません。「教育とは何か?」という本質的な質問をする事により、ゴールドラット博士はシンプルで実践的な手法を導き出しました。ゴールドラット博士の教育の定義は、「子ども(生徒が)、充実した人生を送り、自分の行ないに責任をもてる大人になるための準備をすること」。そのための知識体系のすべてを提供するプログラムです。

2011年からスタートした日本での国際認定プログラムですが、今回初めて地方都市で開催されます。ご興味のある方は是非ご参加ください。ファシリテーター吉崎利生も2012年に引き続き、学び直しの一環として参加したいと思っています。お薦めです!

  • 日 時   2014年5月24日(土)11:00~18:45/5月25日(日)10:15~18:00/6月28日(土)11:00~18:45/6月29日(日)10:15~18:00 全4日
  • 場 所   ITビジネスプラザ武蔵(石川県金沢市武蔵町14-31)
  • アジェンダ 1日目 自分の行ないに責任が持てるようになる「ブランチ」/2日目 論理的に考え、検証できるようになる「CLR」/3日目 ジレンマを解消できるようになる「クラウド」/4日目 夢をかなえる「アンビシャス・ターゲット」、全体のまとめ(認定資格授与式)
  • 定 員   40名(最小催行人数:20名)
  • 参加費用  36,000円
  • 主 催   NPO法人教育のためのTOC日本支部/TOC@Hokuriku
  • お申込   リンク先であるこくちーずのページをご参照ください こちらから

14/05/22 妙高市「現状を分析し課題を絞り込むスキル」参加者募集中

ハナスキ妙高_4月毎月妙高市で開催している「話し合いのスキル勉強会in Myoko(ハナスキ妙高)」、5月の勉強会をご案内いたします。

今月のテーマは「現状分析からのイシューづくり」です。具体的には、フレームワークを用いて話し合うべき課題を発見するスキルを学びます。
使うフレームは「4分割のフレーム」。このフレームを活用し、現状分析から課題を抽出、イシュー(解決すべき話し合いの争点/論点)を絞り込んで行きます。

効率的で効果的な話し合いを行う為には、最適なイシューを複数つくり、セレクトし、プロセス化することが求められます。今回は「つくる〜セレクトする」を中心に学びます。 妙高市および上越市中郷区/板倉区にお住まいの方、通勤されている方は是非ご参加ください。お待ちしています。

テーマ 「現状を分析し、課題を絞り込むスキル」(現状分析からのイシューづくり)
開催日 2014年5月22日(原則/毎月第3木曜日)19:00~21:00(受付は18:30)
定 員 20名くらい(妙高市および上越市中郷区/板倉区在住の方、もしくはお勤め方に限ります/先着順)
参加費 1,000円(当日払い)
会 場 妙高市ふれあい会館 2階会議室(妙高市上町9-1)
主 催 NPO法人 ゆめきゃんぱす(担当:児玉)
(妙高市中町4-16 電話0255-70-6511 FAX0255-70-6518 yume2004@valley.ne.jp)
お申込方法
  • タイトルを【ハナスキ妙高5月申込み】とし、本文に「お名前/すぐに連絡がとれる電話番号/メールアドレス/職業または活動分野」を明記し、yume2004@valley.ne.jpに送信してください。
  • また、このブログの「お問い合せ」からお申込みいただくことも可能です。

ハナスキとは…
ファシリテーター吉崎利生が提唱する地域限定型人材育成事業「話し合いのスキル勉強会」の略称。2013年8月魚沼市から始まり、2014年5月現在、上越市/妙高市/魚沼市/十日町市の4市で開催されている。開催地で活動するNPOと協働し、毎月1回平日夜2時間、「多世代多職種による学び合いの場」をつくり、様々な分野の「支援型リーダー(ミーティングファシリテーター)」を要請するプロジェクト。

全4 ページ1234»

ホーム > ロジカルシンキング

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町1月勉強会(1/11)

「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」(イシューづくり)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第1回新潟市)(2018/1/20)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第33回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(12/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ