ホーム > コミュニケーション

タグ「コミュニケーション」が指定されている記事

14/05/24 新潟市「トラブル解決力アップセミナー」参加者募集中

140524suzukiyuka公益財団法人新潟県女性財団が主催する「トラブル解決力アップセミナー〜苦情対応のテクニックとマインド〜」をご案内します。講師の鈴木有香さんは、毎年新潟で同様のセミナーを開いています。

ファシリテーター吉崎利生も確か2010年に「コンフリクトマネジメント」受講しました。その時、特に印象に残っている内容としては、トーマスの「二重関心モデル」やコミュニケーションと感情との関係性、フィードバックの与え方などです。

2010年のセミナーは、座学とワークがバランスよく配分されたプログラムであり、体験ー省察ー気づきーレクチャーという流れから様々なスキルを身につけることができました。
毎年新潟に来られている鈴木先生ですから、今回も期待できると思います。具体的な解決策を身に付けたい方にはお薦めです。

  • 日時 2014年5月24日(土)10:00~17:00
  • 会場 新潟県女性センター 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2階)
  • 講師 鈴木有香(早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員)
  • 対象 テーマに関心のある成人男女
  • 定員 20人(申込み先着順)
  • 参加費 5,000円
  • 申込み 参加を希望される方は事前の申込みが必要です。主催団体のHPからお申込みください。新潟県女性財団のHPはこちらから
  • 問合せ 公益財団法人新潟県女性財団 電話025-285-6610

14/05/20 上越市「論理的に考え提示する対話スキル」参加者募集中

ハナスキ上越_4月ファシリテーター吉崎利生が各地のNPOと協働して開催している「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」。上越市で5月20日に開催される5月勉強会をご案内致します。

3月の「質問スキル」、4月の「傾聴スキル」に続き、5月は「論理的な対話スキル」を学びます。
話し合いの基本は、論点(イシュー)に対する主張の交換から始まります。しかし、考えていることを的確に、しっかりと伝える(主張する)ことは容易ではありません。

5月の勉強会では、伝えきれずに誤解や齟齬が起こる事例を検討し、「しっかりと伝える(主張する)ための要素」を学びます。 また、「自分の主張」とその理由を考え/提示するトレーニングも行ないます。このスキルを身につければ、論理的な考え方や表現方法の基本がわかり、効率的で効果的な話し合いを行なえることでしょう。上越市在住者もしくは通勤者の皆様、是非ご参加ください。

テーマ 「論理的に考え提示する対話スキル」(主張と理由)
開催日 2014年5月20日(原則/毎月第3火曜日)19:00~21:00(受付は18:30)
定 員 20名くらい(上越市在住の方、もしくはお勤め方に限ります/先着順)
参加費 1,000円(当日払い)
会 場 ミュゼ雪小町/あすとぴあ上越5階(上越市本町5-4-5  TEL025-521-4025)
主 催 認定NPO法人 くびき野NPOサポートセンター(担当:植木)
(上越市西城町2-3-9 電話025-522-6639 FAX025-522-6669 info@kubikino-npo.jp)
お申込方法
  • タイトルを【ハナスキ上越5月申込み】とし、本文に「お名前/すぐに連絡がとれる電話番号/メールアドレス/職業または活動分野」を明記し、info@kubikino-npo.jpに送信してください。
  • また、このブログの「お問い合せ」からお申込みいただくことも可能です。

ハナスキとは…
ファシリテーター吉崎利生が提唱する地域限定型人材育成事業「話し合いのスキル勉強会」の略称。
2013年8月魚沼市から始まり、現在は上越市と妙高市が加わり、2014年5月からは十日町市でも開催される。毎月1回平日夜2時間、「多世代多職種による学び合いの場づくり」を各地のNPOや市民団体と主催し、地域の様々な分野の「支援型リーダー(ミーティングファシリテーター)」を養成するプロジェクトです。

14/04/15 ハナスキ上越「相手の気持ちを理解する聴くスキル」参加者募集中

14_03ハナスキ上越ファシリテーター吉崎利生が各地で進めている人材育成事業「話し合いのスキル勉強会」。4月15日に開催されるハナスキ上越のご案内です。テーマは「相手の気持ちを理解する聴くスキル」、主に「傾聴」を学びます。

漢字で「きく」を表す言葉は、聞く/聴く/訊く/効く/利くなどがあります。ハナスキ上越では「聞く/聴く/訊く」の違いを考察し、どうしたら相手理解のために聴くことができるか?を一緒に学びたいと思います。

傾聴のスキルを学ぶことで、前回取り上げた「開かれた質問(オープンクエスチョン)」スキルが活かされます。相互理解を育む為のコミュニケーションを学びたい方、対立を生まないコミュニケーションを学びたい方、信頼関係をつくるコミュニケーションを学びたい方にお薦めです。上越市在住またはお勤めの皆様、是非ご参加ください。

テーマ 「相手の気持ちを理解する聴くスキル」(傾聴)
開催日 2014年4月15日(原則/毎月第3火曜日)19:00~21:00(受付は18:30)
定 員 20名くらい(上越市在住の方、もしくはお勤め方に限ります/先着順)
参加費 1,000円(当日払い)
会 場 上越市市民プラザ 第4会議室(上越市土橋1914  TEL025-527-3611)
主 催 認定NPO法人 くびき野NPOサポートセンター(担当:植木)
(上越市西城町2-3-9 電話025-522-6639 FAX025-522-6669 info@kubikino-npo.jp)
お申込方法
  • タイトルを【ハナスキ上越4月申込み】とし、本文に「お名前/すぐに連絡がとれる電話番号/メールアドレス/職業または活動分野」を明記し、info@kubikino-npo.jpに送信してください。
  • また、このブログの「お問い合せ」からお申込みいただくことも可能です。

ハナスキとは…
ファシリテーター吉崎利生が提唱する地域限定型人材育成事業「話し合いのスキル勉強会」の略称。
2013年8月魚沼市から始まり、現在は上越市と妙高市が加わり、5月からは十日町市でも開催される。毎月1回平日夜2時間、「多世代多職種による学び合いの場づくり」を各地のNPOや市民団体と主催し、地域の様々な分野の「支援型リーダー(ミーティングファシリテーター)」を養成するプロジェクトです。

14/03/22 十日町市で話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)準備講座

140322hanasuki_tokamachiファシリテーター吉崎利生が各地のNPOと協働して進めている地域限定型人材育成事業「ハナスキプロジェクト」に、新しい仲間が加わります。
開催地は新潟県十日町市、3年に一度開かれる「大地の芸術祭」やきものの町としても知られるところです。(十日町市について、詳しくはこちらから) その十日町市で活動する「市民活動ネットワークひとサポ」さん(詳しくはこちらから)とのご縁をいただき、この度「ハナスキ十日町準備講座」を開催することになりました。
十日町市、津南町の皆様、是非ご参加ください。

  • テーマ  「たくさん意見を引き出す質問のスキル」
  • 日 時  2014年3月22日土曜日 13:30~15:30
  • 会 場  まちのす(本町3丁目)
  • 講 師  吉崎利生(会議ファシリテーター)
  • 定 員  15名(先着順)
  • 参加費  無 料(要申込)
  • 主 催  市民活動ネットワークひとサポ(025-761-7444)
  • 申込み  お名前/連絡先/職業または活動を明記の上、info@hitosapo.infoまでお申込みください。または、主催者に直接お電話いただいてもよろしいそうです。

14/03/20 妙高市民限定「論理的に考え提示する対話スキル」参加者募集中!

ハナスキ妙高2月スナップ「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ) in Myoko」3月勉強会をご案内します。テーマは「論理的に考え提示する対話スキル」です。

話し合いの現場では、課題に対して、参加者が自らの意見を表明することが求められます。そこで大事になるのは、「自分の主張をしっかり伝えること」です。

3月勉強会では、「意見をまとめ、提示する」ことを体験から学んで頂きます。具体的には「自分の主張」とその理由を考え/提示するトレーニングを行います。このスキルを身につければ、論理的な考え方や表現方法がわかり、効率的で効果的な話し合いを行えることでしょう。妙高市および上越市中郷区/板倉区在住および通勤の皆様、是非ご参加ください。

テーマ 「論理的に考え提示する対話スキル」(主張と理由)
開催日 2014年3月20日(原則/毎月第3木曜日)19:00~21:00(受付は18:30)
定 員 20名くらい(妙高市および上越市中郷区/板倉区在住の方、もしくはお勤め方に限ります/先着順)
参加費 1,000円(当日払い)
会 場 妙高市ふれあい会館 2階会議室(妙高市上町9-1)
主 催 NPO法人 ゆめきゃんぱす(担当:児玉)
(妙高市中町4-16 電話0255-70-6511 FAX0255-70-6518 yume2004@valley.ne.jp)
お申込方法
  • タイトルを【ハナスキ妙高3月申込み】とし、本文に「お名前/すぐに連絡がとれる電話番号/メールアドレス/職業または活動分野」を明記し、yume2004@valley.ne.jpに送信してください。
  • また、このブログの「お問い合せ」からお申込みいただくことも可能です。

全9 ページ«12345»...最後 »

ホーム > コミュニケーション

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン5】ハナスキ十日町10月勉強会(10/4)

「沢山意見を引き出す質問のスキル」(質問技法)詳しくはこちらから

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®高齢者へのサービスが充実するファシリテーションセミナー(新潟市)12/7金曜日夜

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(新潟市)12/15土曜日夜

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第44回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(11/27)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ