ホーム > コミュニケーション

タグ「コミュニケーション」が指定されている記事

「まわしよみ新聞」で育もう「対話力」と「表現力」

完成まで約80分でした

完成まで約80分でした

2016年最初のワークショップは「まわしよみ新聞」でした。
「まわしよみ新聞」とは、むつさとし氏(観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者)が2012年に開発した「メディア遊び」です。(詳しくはこちらから
「いつでも、誰でも、どこでもできるコモンズ・デザイン」なので、原作者の氏名やタイトルを提示することを条件に、どなたでも使用出来るオープンソースなのです。

facebookを通じて偶然「まわしよみ新聞」に出会ったファシリテーター吉崎利生は、すぐに「まわしよみ新聞のす丶め」を購入。 シンプルな進め方と奥深い背景に感動しました。
「まわしよみ新聞」のおもしろいところは…

  • 情報の受け手側にいることが多い私たちが、発信者側になれる。(だから「メディア遊び」というキャッチフレーズがある)
  • 切り取られた記事と切り取った理由を参加者同士が交換することで、知的なコミュニケーションが生まれ、合わせて様々な気づきが得られる。
  • ゆるやかな合意形成から記事を選択し、レイアウト、紙面づくりすることは、すごく創造的な作業であり、世代や職業の壁を超えたワクワク感が感じられる。
  • 少人数(2人以上)でも何百人(リミットなし)でも出来るシンプルな設計。多分小学生から高齢の方まで誰でも一緒にできる敷居の低さ。
  • 知らない人同士、異年齢、全く接点がない職業の方同士が編集局となれば、化学反応が起こり、素晴らしい学び合いの場となる。

1回目のワークショップを十日町市「フォルトネット」に集う若者たちと行いました(同団体についてはこちらから)。
参加者の皆さんにも大好評。小学校での実践に向けたアイデアも聞かれ、提案した方はうれしい限りです。
是非ご活用ください。

15/11/01糸魚川市 「災害時の対応力を高めよう!〜災害対応ゲーム クロスロード〜」参加者募集中!

bosaikouza27糸魚川市社会福祉協議会が主催する講座のご案内です。
「防災ゲーム クロスロード」は、95年阪神淡路大震災で得た教訓を生かそうと開発された災害シュミレーションゲーム。トランプ大のカードを利用した手軽なグループゲームなのですが、奥深いのです。
ゲームを通して、災害対応時に起こるジレンマを追体験したり、自分とは異なる意見や価値観の存在への気づきも得られます。
いわば「起こるかもしれない重大なリスク」を積極的に捉えていこうという仕掛けなのです。
地域防災組織に関わる方、避難所などの運営に興味のある方は是非一度体験されることをお勧めいたします。

  • 日 時 2015年11月1日(日) 13:30~15:00
  • 会 場 ビーチホールまがたま
  • 講 師 佐藤貴規さん(にいがた災害ボランティアネットワーク理事)
  • 定 員 30名(要申し込み)
  • 申し込み期限 10月23日(金)
  • 主 催 糸魚川市社会福祉協議会
  • お申込 期限が迫っているため、主催者に直接電話した方が良いでしょう。025-552-7700

14/09/03十日町市「沢山意見を引き出す質問のスキル」参加者募集中

140903_十日町01新潟県十日町市において、毎月第1水曜日夜に開催している「話し合いのスキル勉強会inTokamachi」(ハナスキ十日町)。9月のテーマは「沢山意見を引き出す質問のスキル」です。

質問には「開かれた質問(Open Question)」と「閉じた質問(Closed Question)」の2つの質問手法があります。テーマに関する意見を応答者から引き出したい場合は、どのような質問手法が有効なのか?その方法とは?注意点とは?…といったことを実習を中心に学んでいきます。

この手法を理解/習得することができれば……ビジネスの現場では、社内/取引先/関係先との人間関係改善に役立つことでしょう。また、打合せや会議での意見交換が活発になることでしょう。家庭や地域、学校にあっては、相手との信頼関係を醸成することに役立つと思います。

すべての人たちに知って欲しいスキルです。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

  • 日 時 2014年9月3日(水)19:00~21:00(受付開始18:30)
  • 会 場 十日町市中央公民館 第4会議室
  • 定 員 20名くらい(先着順/要申込/十日町市および津南町在住もしくは通勤の方を優先)
  • 講 師 吉崎利生(会議ファシリテーター/ハナスキ主宰)
  • 参加費 1,000円(当日払い)
  • 主 催 市民活動ネットワーク ひとサポ(担当:大淵さん)
  • 後 援 十日町市/十日町市教育委員会/津南町教育委員会
  • 申込み タイトルを「ハナスキ十日町申込み」とし、本文に「お名前/職業又は活動分野/連絡がとれる電話番号/PCメールアドレス」をご記入の上、info@hitosapo.infoまでお申し込みください。このブログの「お問い合せ」からメールで申し込むこともできます。

14/08/24上越市 くびき野市民活動フェスタ2014協賛「ホワイトボード・ミーティング体験ワークショップ」参加者募集中

wbm_joetsu_11ちょんせいこさんが考案した「ホワイトボード・ミーティング(以下WBM)」のスキルを気軽に体験してもらうワークショップを企画しました。WBMチーム上越のメンバーが1名が参加者4名を受け持ち、アイスブレイクから会議フレームまでWBMのスキルを存分に体感することができるでしょう。

開催時間は午前1回、午後2回、90分1タームで各回入替制となっています。(もちろん連続受講も可能です。練習会は平日夜開催なので、参加するチャンスがなかった皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。 お待ちしています。

  • 日 時  2014年8月24日(日)10:00~11:30/13:00~14:30/14:30~16:00
  • 会 場  町家交流館高田小町多目的ルーム
  • 定 員  各回16名くらい(事前にお申込みいただけるとスムーズです)
  • 参加費  各回500円(当日払い)
  • 主 催  ホワイトボード・ミーティングチーム上越/吉崎利生・今井洋太(くびき野市民活動フェスタ2014協賛事業)
  • お申込  タイトルを「WBM体験ワークショップ」とし、「お名前/職業又は活動名/連絡がとれる電話番号/PCメールアドレス」をご記入のyosizaki@haneuma.netまでメールでお申込ください。

14/06/24 上越市「ホワイトボード・ミーティング チーム上越練習会」参加者募集中

140527WBM_02ちょんせいこさんが提唱している「元気になる会議」を上越から他地域に広める為、そのスキルを愚直に体得しようというのが「ホワイトボード・ミーティング(以下WBM)チーム上越練習会」です。

練習会とは、多職種多世代の市民が集い、WBMの「エンパワメントできる場づくり」(相互に応援しあえる関係づくり)を目指して、2時間愚直に練習します。
目指しているゴールは、「オープンクエスチョンが使えること」「聴きながら書くこと」「話し合いのプロセス(発散ー収束ー活用)をつくること」です。これらはすべてスキル(技術)なので、練習すれば身に付きます。だから、愚直に練習するのです。私たちと一緒に練習してみませんか?ご参加お待ちしています。

  • 日 時   2014年6月24日(火曜日)19:00~21:00
  • 会 場   町家交流館 高田小町 多目的ホール(上越市本町6-3-4)
  • 定 員   16名(先着順/要申込)
  • 参加費   1,000円(当日払い)
  • トレーナー 吉崎利生(会議ファシリテーター)、今井洋太(教員)
  • 主 催   WBMチーム上越 世話人/吉崎利生、今井洋太
  • 申込み   氏名/所属または活動/連絡先を明記し、カチラボのお問い合せからお申込みください。
  • その他   練習会では特に資料を出しません。ちょんせいこ著「元気になる会議」をテキストに使用しています。継続的に勉強される方は購入をお勧めします。

全9 ページ«12345»...最後 »

ホーム > コミュニケーション

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町4月勉強会(4/5)

「対立を解消し合意を導くスキル」(コンフリクト解消)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第2回新潟市)(2018/3/17)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第36回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(3/27)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ