ホーム > ヨシザキのつぶやき > ソーシャルキャンペーン〜人を巻き込む力〜

ソーシャルキャンペーン〜人を巻き込む力〜

定期購読している日経ビジネスオンライン5/8付メルマガにとても興味深い記事がありました。

ピンクリボンフェスティルのプロデューサー中西知子氏に対して、日本においてキシリトール関連の市場をつくった藤田康人氏が「ソーシャルキャンペーン〜成功の原動力〜」について対談したものです。
日本一のNPOのまち」創造を目指し活動する認定NPO法人くびき野NPOサポートセンター(新潟県上越市)に理事として関わっているファシリテーター吉崎としては、非常に興味深い気づきをもらいましたのでいくつか紹介させていただきます。

ピンクリボンキャンペーンが動き出した背景

  • アメリカでピンクリボンキャンペーンに取組んでいる外資系企業が日本でのCSR(企業の社会的責任)活動として始めようとする動き
  • 日本の企業がCSR活動に注目し始めた
  • たくさんの乳がん専門医が危機意識をもち、啓発活動を担うNPO法人を立ち上げた

ソーシャルキャンペーンの第1ステージ(認知と理解)

  1. ビジョンづくり    賛同する企業と一緒にビジョン「乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝える」を作成
  2. (受け取りやすく)伝える活動   「乳がん撲滅」といったネガティブな言葉の印象をポジティブなメッセージに変えるべく、女性が集まる街や大規模商業施設(丸ビルや六本木ヒルズなど)を舞台にしたイベントの開催
  3. 更に訴求させるための広報活動   日本対がん協会が実施主体となり、公共広告機構(AC)のTVスポットを利用したCMを展開

ソーシャルキャンペーンの第2ステージ(本来目標達成に向けた行動への誘い)

  1. ビジョンづくり   ステージ1で「認知、理解」した人が、「実際に検診に行く(早期発見、早期診断、早期治療)」という行動に移してもらうための戦略づくり
  2. 行政との連携   2010年までに全国に46支部をもつ「日本対がん協会」へ事務局を移し、地方自治体との連携を強化することで、実施主体の公共的イメージアップと検診率アップを狙う

私の気づき

  • ソーシャルキャンペーン成功のためには、「情報の信頼性」と「コンテンツの価値」が何よりも重要である   初期段階での賛同者が集まりやすくなる
  • 賛同者とともに明確なビジョンを作成し、ビジョン達成に向けたプランニング、実行するための組織体制をつくる
  • 活動が軌道に乗ってきたら、より多様でたくさんのステークホルダーから関わってもらうため、公共性の高い第三者機関的な事務局をつくる

自分では良いこと、すばらしいことだと信じて活動していても、他人にはその思いはなかなか伝わりません。
ましてや社会的な運動にしていくことなど大変なことです。
しかし、この記事を読み終え勇気が湧いてきました。
カチラボの理念も「伝わる」ように努力していきたいと思いました。

日経ビジネスONLINE
ピンクリボンを成功させた”巻き込む”キャンペーンの記事へのリンク

コメント

コメントフォーム
情報を記憶する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kachi-labo.com/diary/314/trackback
次のリストは、この記事を参照しています
ソーシャルキャンペーン〜人を巻き込む力〜 from カチラボ

ホーム > ヨシザキのつぶやき > ソーシャルキャンペーン〜人を巻き込む力〜

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町1月勉強会(1/11)

「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」(イシューづくり)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第1回新潟市)(2018/1/20)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第33回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(12/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ