ホーム > 会社経営

タグ「会社経営」が指定されている記事

Steve Jobs、You’ve done good jobs ! スティーブ・ジョブスのデザイン思考がもたらした未来

stevejobsこんなに早く「その日」が来るとは思っても見ませんでした。LC630からPerformer5440,Power PC G3,Power PC G4,iBook(G3),Powerbook(G4),iMac(2010)と20年近くMacを使い続けて来たファシリテーター吉崎にとって、Steve Jobsは明るい未来を創造し続けてくれた存在でした。

マウスでアイコンをダブルクリック、すぐにソフトが立ち上がり、写真やイラスト入りの書類をデザインすることができる最初のマック(Macintosh)はまさに魔法の箱でした。それは当時小さかった娘も同じで、マウスより小さな手で「キッドピクス」を立ち上げ、絵を描き、自分にしかわからない言葉でファイルを保存し、満足そうに微笑む…。当時、本当のパーソナルコンピューターはApple社の製品だけでした。

スティーブ・ジョブスが世に送り出すものは、モノ(ハード)とコト(ソフト)が共通の思想でデザインされていました。それは直感的であり、ワクワクするようなストーリーに溢れ、あらゆるものがシームレスで繋がっている(繋がる可能性がある)ことを予感させるものでした。

知的で未来的なライフスタイルを仮説化し、物語に落し込み、直感的なデザインに具現化して顧客に提供する。閉塞感に満ちあふれた今日、スティーブ・ジョブスが示してくれた「デザイン思考」をファシリテーター吉崎も持ち続けたいと思います。

10/11/30 第32回NICOクラブセミナー「全ては顧客視点〜藤巻幸夫講演会」参加者募集中!

101130fujimaki「むすぶ・育てる・創る」をコンセプトに新潟県の産業を支援する財団法人にいがた産業創造機構(くわしくはこちらから)主催セミナーをご案内いたします。

講師は藤巻幸夫氏。百貨店の常識を打ち破った「カリスマバイヤー」、老舗を復活させた「再生請負人」、新しいスタイルを提案していく「ブランドプロデューサー」としてとても著名な方ですね。

ここ数年藤巻氏は全国各地に自ら赴き「いいもの探し」をされています。そんな旅で見つけた全国の「いいもの」をJR品川駅 エキュート内「Rails藤巻商店」(公式HPはこちらから)から発信されています。
また若い才能という「いいもの」探しも積極的で、デザイナーやクリエーターのプロデュースにも熱心に取り組んでおられます。

ファシリテーター吉崎は、「発見と発信」、「(いいものを産み出す)地域の活性化」が藤巻幸夫さんの人生のテーマだと感じました。

演題は「全ては顧客視点」。ものが売れない、売りにくい時代です。30余年「発見と発信」の狭間で格闘されている藤巻氏のお話は必聴に値すると思います。ぜひご参加ください。

続きを読む

10/11/20 勝島記念講演会「中国人富裕層の正体」陳海騰氏(百度日本駐在主席代表) 参加者募集中!

katsushima_DM中小企業に対して、多面的な経営支援を行っている「勝島経営研究所ビジネスカツシマ」社(公式HPはこちらから)が、表題の講演会を開催されます。

講師の陳海騰氏は、世界第2位のシェアを誇る「百度(バイドゥ Baidu, Inc.)」の日本駐在主席代表であり、日本でのサービスを提供する「バイドゥ株式会社」(企業情報はこちらから)の取締役でもあります。

尖閣諸島問題でギクシャクしている両国ではありますが、中国からの観光客、特に富裕層の方々には観光業界、小売業界などから熱い視線が送られているのは周知の事実です。
新潟県においても中国からの観光客インバウンド事業が開始されるとかで、チャンスを活かす為の取り組みが様々な地域や業界で準備されていると思います。

そういった絶好のタイミングで開催される講演会です。拝聴する価値は充分にあります。
また講演会終了後は、講師を囲む懇談会も開催され、参加者同士の交流の場も用意されております。
是非ご参加ください。

講演会の内容、お問い合せ、お申込はこちらから

10/10/02-03 「自律型組織マネジメントセミナー」講師 堀公俊 参加者募集中!

101002hori_mg日本ファシリテーション協会の初代会長で、組織コンサルタントとして大活躍の堀公俊さんのセミナーが開催されます。同セミナーは、同じく新潟県女性財団の主催で今年の1月16日〜17日に行われました。ファシリテーター吉崎は、ファシリテーションにいがたの仲間とともに冬のセミナーを受講し、夜も堀さんと懇談させていただきました。

ファシリテーター吉崎が考える「自律型組織マネジメント」肝は、組織のメンバー一人ひとりの主体性を如何に引き出すかということ。そして、組織全体としての相互作用をいかに構築していくかということです。
堀さんのセミナーでは、関係性を深める〜意味を共有する〜行動を変えるという流れにそって、ご教示いただるでしょう。

前回は、具体的な手法として「ファシリテーションの4つのスキル」をベースに、ポジティブアプローチ法(目標達成手法)という課題解決のアプローチ法をご紹介いただきました。従来からの問題解決手法(ギャップアプローチ法)に慣れている方には、とても新鮮に感じる内容だと思います。
プログラムを拝見すると、今回も2日目の後半に予定されているようです。

このセミナーは一般企業から団体、NPOやボランティアサークルまで、どんな規模の組織であろうともメリットを享受できると思います。ファシリテーター吉崎が自信をもってお勧め致します。是非ご参加ください。

続きを読む

10/07/11 「ワークショップ型研修の開き方」カチラボセミナーNo,13 参加者募集中!

100711facilitation_seminar仕事を持つ方に対する「教育の実践方法」は、大きく3つに大別されると言われております。

  • SD(Self Development)=自己啓発
  • OJT(On-the-job training)=仕事上の指導
  • Off-JT(Off-the-job training)=集合研修

ファシリテーター吉崎が感じるそれぞれ課題としては…
SDは、個人の資質に寄るところが大きい、いわゆる「個人任せ」になります。
OJTは、業務上の上司または先輩にあたる人がその指導的な役割を担うことが多いため、「教える側の力量不足」や「教わる側の態度や資質」が課題になります。企業側(特に担当者)にとっての永遠のテーマです。
Off-JTは、社内でもその任を担う方または、その道のプロフェッショナルに委託して行う「集合研修」に参加させるため、かなりのコストがかかることがネックです。そのため、組織側は限られたチャンスを限られた人にしか与えることができないという課題があります。

「親の収入格差が、子どもの学力格差、学歴格差と連動している傾向がある…」ということが一般常識化してきてますが、企業や組織の場合でも同じです。
業績のよい企業は、社員教育にお金と時間をかける」…というように。

今回のカチラボセミナーは、このような現状を改善する為の一案として「新しい内部研修の在り方」をご提案いたします。具体的には、知識や技能を持つ組織内の人が講師を務める「内部研修」を「ワークショップ型(参加型)」にリプレイスすることです。
参加者のやる気を引き出し、組織内部の意識を変え、行動へと結びつける可能性を持つ「ワークショップ型研修」を学んでみませんか。

続きを読む

全6 ページ12345»...最後 »

ホーム > 会社経営

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン4】ハナスキ十日町1月勉強会(1/11)

「絶対に解決する話し合いのテーマを創るスキル」(イシューづくり)

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(2018第1回新潟市)(2018/1/20)

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第33回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(12/26)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ