ホーム > ヨシザキのつぶやき > 光壽無量 良い年でありますように

光壽無量 良い年でありますように

Copyright by Ai Kusunoki(楠 愛/雪椿)

Copyright by Ai Kusunoki(楠 愛/雪椿)

新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いいたします

久しぶりのブログ更新です。一昨年から昨年までいろんなことがあり、ブログ更新もままならずご迷惑とご心配をおかけしました。お陰様で、ファシリテーター吉崎利生は元気に活動しています。

昨年の活動を振り返ると、今までのご縁や偶然の出会いが繋がり、たくさんの貴重な経験をさせて頂きました。昨年体験した3つの大きな出来事をご紹介します。

  1. 「エネルギーと環境の選択肢に関する討論型世論調査(エネ環DP)」にファシリテーター(モデレーター)として参加。また滋賀県主催の熟議型県政モニター調査(関連のリンクへはこちらから)のコーディネーター兼メインファシリテーターを務める。
  2. 人口1,000人規模の地域(11集落)における「地域づくりプラン策定」の話し合い(のべ30回)を半年に渡って支援する。
  3. TOCfE(教育のためのTOC)の国際資格認定セミナーを受講。TOC(制約理論)の3つのスキルとクリティカルシンキングを教育に取り入れる具体的なアプローチ方法がわかった。(教育のためのTOC日本支部コミュニティへはこちらから

3つの体験はファシリテーター吉崎にとって転機となるような出来事でした。
討論型世論調査(以下DP)では、自己決定/自己選択を目標とする「熟議」の場の支援方法について、実践を通して学ぶことができました。また政府や滋賀県が関わる大きな事業だった為、モデレーター(ファシリテーター)チームのチームビルディングや準備プロセス、ロジスティックス等も非常に勉強になった体験でした。

長期間におよぶ地域での話し合い支援では「合意形成」の難しさを再認識しています。また住民の代表による話し合いが「住民の総意」をどのように担保しているか?という「ジレンマ」を強く感じています。そんな状況の中学んだことは、「100%合意することが本来目的ではない」ということです。

最後の「TOCfE(ティーオーシーエフイー/Theory of Constraints for Education/教育のための制約理論)」ではTOC(制約理論)のコアスキルをフレームワークとともに学ぶことができました。Dr.David Hyerle氏のVisual Tools(過去の記事はこちらから)と並び、TOCfEで学んだロジック・ブランチ、クラウド、アンビシャス・ターゲット・ツリーを現場でどんどん使って話し合いをサポートし、社会に還元したいと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

コメントフォーム
情報を記憶する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kachi-labo.com/diary/2395/trackback
次のリストは、この記事を参照しています
光壽無量 良い年でありますように from カチラボ

ホーム > ヨシザキのつぶやき > 光壽無量 良い年でありますように

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【上越市】ホワイトボード・ミーティング®フェア 2019 in 上越(7/6)

詳しくはこちらから

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ