ホーム > ヨシザキのつぶやき > 10/07/07 ハーモニーとシナジーを体感! 牧田由起・片野大輔・金子陽子 ピアノ三重奏コンサート

10/07/07 ハーモニーとシナジーを体感! 牧田由起・片野大輔・金子陽子 ピアノ三重奏コンサート

100707けやきの森ポスターファシリテーター吉崎は音楽を聴くのが大好きです。
特にライブ感あふれるコンサートであれば、ジャンルを問わず毎日でも行きたいくらいです。

七夕の夜、妙高市文化ホール(HPはこちらから)のホワイエで開催された「One Coin Concert けやきの森の音楽館 ピアノ三重奏コンサート」は、近年のベスト3に入る感動体験でした。

そもそも「ピアノ三重奏」が聴きたかった…というよりは、勝手に応援させていただいているヴァイオリニストの牧田由起さんの「今」の演奏が聴きたくて足を運びました。
なぜなら「One Coin Concert けやきの森の音楽館」というシリーズは、気軽に音楽を楽しむことが目的なので、演奏者と聴衆がとても近く、アットホームな雰囲気のコンサートだからです。
ホワイエというホールのロビーにあたる広いスペースに仮設ステージをつくり、周りに椅子を配置します。そうやって創られた場は、演奏者の息づかいやアイコンタクトがわかるくらいの近さのため、演奏者のエネルギーがバンバン伝わってくるのです。

では、このコンサートでファシリテーター吉崎が感動したことを列挙してみましょう。

  • 若く、そして才能あふれる3人の演奏家がとても真摯に演奏してくれたこと。その思いは音に現れてました。
  • ピアノ三重奏という編成の素晴らしさを体感できたこと。とてもシンプルですが、それぞれの持ち味をあますところなく感じることができる編成だと思います。
  • プログラムの多様さとそれぞれの曲目の素晴らしさに感謝。 特にピアソラの3曲とメンデルスゾーンのピアノ三重奏第一番は本当に素晴らしかったです。
  • ヴァイオリニスト牧田由起さんの「今ここにある」演奏が聴けたこと。 梅雨時のちょっとウエットで、メランコリックな音色がすばらしかったです。アヴェ・マリア、愛の挨拶、チャルダッシュとも金子陽子さんや片野大輔さんとのハーモニーがシナジー効果を生み出し、牧田由起さんの音の輪郭が輝いておりました。
  • めったに体験できない演奏中のアクシデントを目の当たりにしたこと。ピアノ三重奏曲第1番、第4楽章で片野大輔さんの弓が演奏中に突然破損してしまい、演奏が一時中断しました。片野さんは急遽楽屋まで替わりの弓を取りに行ったのです。もちろんやり直しとなった第4楽章は3人とも気力を振り絞った凄まじい演奏でした。圧巻です!
    1986年の「タングルウッドの奇跡」と呼ばれている五嶋みどりさんのアクシデントを思い出しました。そういえば、あのアクシデントも7月だったと思います。

One Coin Concert けやきの森の音楽館 ピアノ三重奏コンサート
ヴァイオリン:牧田由起 、 チェロ:片野大輔 、 ピアノ:金子陽子

〜ピアノ三重奏〜

  • アヴェ・マリア /J.S Bach・C.F.Gounod

〜チェロ独奏〜

  • 組曲「動物の謝肉祭」より”白鳥”/C.C.Saint-Saens
  • リベルタンゴ/A.Piazzolla

〜ヴァイオリン独奏〜

  • 愛の挨拶/Sir E.W.Elger
  • チャールダッシュ/V.Monti

〜ピアノ三重奏〜

  • 「ブエノスアイレスの四季」より”秋””冬”/A.Piazzolla
  • ボレロ/J-M.Ravel

休憩

  • ピアノ三重奏曲 第1番 二短調 Op.49/F.Mendelssohn
  • 第1楽章 アレグロ・モルト・アジタート
  • 第2楽章 アンダンテ・コン・モート・トランクィロ
  • 第3楽章 スケルツォ・レッジェーロ・エ・ヴィヴァーチェ
  • 第4楽章 フィナーレ・アレグロ・アッサイ・アパッショナート

アンコール
〜ピアノ三重奏〜

  • 「涙そうそう」
  • 「七夕」

3人の若き演奏家の今後に幸多からんことをお祈り致します。またの機会を楽しみにしております。

コメント

コメントフォーム
情報を記憶する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kachi-labo.com/diary/1873/trackback
次のリストは、この記事を参照しています
10/07/07 ハーモニーとシナジーを体感! 牧田由起・片野大輔・金子陽子 ピアノ三重奏コンサート from カチラボ

ホーム > ヨシザキのつぶやき > 10/07/07 ハーモニーとシナジーを体感! 牧田由起・片野大輔・金子陽子 ピアノ三重奏コンサート

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【おかげさまでシーズン5】ハナスキ十日町10月勉強会(10/4)

「沢山意見を引き出す質問のスキル」(質問技法)詳しくはこちらから

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
ホワイトボード・ミーティング®【新潟】
ちょんせいこさんが開発した「元気になる会議(ホワイトボード・ミーティング®)」のスキルを愚直に学び合う勉強会を各地で開催しています。

ホワイトボード・ミーティング®高齢者へのサービスが充実するファシリテーションセミナー(新潟市)12/7金曜日夜

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®ベーシックセミナー(新潟市)12/15土曜日夜

詳しくはこちらから

ホワイトボード・ミーティング®気軽な勉強会第44回【新潟】第4火曜日勉強会(上越)(11/27)

ホワイトボード・ミーティング®を職場や活動に導入したい!

企業や団体、市民活動の中でホワイトボード・ミーティング®を活用したい方を応援します。手軽な体験セミナーからじっくり学ぶ1日セミナーまで、目的や人数に合わせて多様なプログラムを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ