ホーム > ヨシザキのつぶやき > 8/23 「みんな やらない まちづくり」地縁型コミュニティづくりで大切にしたいこと

8/23 「みんな やらない まちづくり」地縁型コミュニティづくりで大切にしたいこと

090823kamizyo魚沼市上条コミュニティ協議会発足総会での記念講演会の講師として、8/23に魚沼市守門開発センターにおじゃましてまいりました。

演題の「みんな やらない まちづくり 〜3年後のいきいき上条づくりをめざして〜」は、私が当事者として、またはファシリテーターとして、経験、体験、実践してきた地域づくり、まちづくり、NPO活動から感じたこと、考えていることを上条コミニティ様向けに書き下ろしたものであります。

お話しさせていただいた内容は以下の通りです。

  1. どうして「みんな やらない」のか?  時代の変化→行政の3つの限界(財政、人材、継続)と地域の限界(少子高齢化、合併による帰属意識の変化、個人優先)
  2. どうすればよいか?  「お任せ型」自治から「持ち寄り型」自治へ転換する
  3. みんな(全ては)やらないまちづくり  地域コミニティの資源は有限である→的を絞る、目標を決める、取り組む順番を考える
  4. みんなやらないまちづくり  できる人ややりたい人(プレーヤー)に活躍の場を与える。活動できない人、やりたくない人は応援(サポーター)にまわる
  5. みんなやらないまちづくり  自らを知り、強みをこだわることで、よそには真似のできない地域づくりができるのでは?
  6. まず何をすればよいか?  地域課題の現状把握→プレーヤー会議→行動計画づくり→アクションというコンテンツ毎のサイクルをなるべく早くまわす。
  7. ある地縁型NPOの活動事例をご紹介  すべて成功させることではなく、大事なときに頼りになる3割バッターをめざす活動が重要

国が小さな市町村を合併させて自治体としての基礎体力を上げさせようとしたのと同じ理由で、各地の自治体は中学校区単位でコミュニティ協議会(町内会を複数結集させたもの)を立ち上げさせる傾向があると思います。いわゆる地縁型コミュニティです。

しかし、高齢化や帰属意識の低さ、個人主義的な考え方が横行する現在では町内会(地縁団体)を運営することが難しい時代だと思います。

わたしは地縁型コミュニティとテーマ型コミュニティ(目的目標といったコンテンツを中心とした団体 例:環境保全、子育て支援、高齢者支援などのようなもの)の連携や融合こそ、「持寄り型」自治の重要なファクターだと思っています。
参加と対話を旨とするファシリテーションは、人と人や団体と団体とを結びつけることに寄与できる考え方、手法です。
魚沼市上条コミュニティ協議会での経験は、私に地縁型コミュニティの大切さを再認識させてくれるものでした。今後とも様々な地域づくり、まちづくりに関わって参りたいと思います。
よい機会を与えて下さった上条コミニティ協議会の皆様方に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

コメント

コメントフォーム
情報を記憶する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kachi-labo.com/diary/1075/trackback
次のリストは、この記事を参照しています
8/23 「みんな やらない まちづくり」地縁型コミュニティづくりで大切にしたいこと from カチラボ

ホーム > ヨシザキのつぶやき > 8/23 「みんな やらない まちづくり」地縁型コミュニティづくりで大切にしたいこと

カチラボ主催セミナー情報
「2019年末までに新潟県内の企業や団体に、支援型リーダーを1,000人養成し、人材のインフラづくりに貢献する」ことが、会議ファシリテーター吉崎利生の5年ビジョンです。

【上越市】ホワイトボード・ミーティング®フェア 2019 in 上越(7/6)

詳しくはこちらから

もっと支援型リーダーを育成したい!「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」の主催者募集中!

地域や団体、職場に支援型リーダー(ファシリテーター)を育成したいと思っている皆さん。育成プログラム「話し合いのスキル勉強会(ハナスキ)」を開催してみませんか?興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから
プロボノで、ワールドカフェ開催を応援します!

【終了しました】ワールドカフェの創始者アニタ・ブラウンさんがホスティングするワールドカフェを体験出来る!

(10/25)「ワールドカフェ20周年記念イベント」詳しくはこちらから

ワールドカフェを開こう!

2名から数千人までの規模で開催可能な対話型会議手法「ワールドカフェ」が今注目されています。ファシリテーター吉崎は新潟県内にワールドカフェを普及させるためワールドカフェ開催応援プランを企画致しました。お気軽にこちらからアクセスください。

講演会等のご依頼について(自治体/NPOの皆様向け)
新しい公共づくり、お任せ型自治と持寄り型自治、市民活動とNPO、市民と行政の協働のあり方、地縁型コミュニティと分野型コミュニティ、町内会や地域づくり協議会の活性化策などをテーマにお話させていただきます。また、2名から2,000人まで開催可能な参加型会議(ワークショップ)の企画運営、ファシリテーター派遣も喜んで承ります。お気軽に「お問い合わせ」からアクセスください。
ファシリテーター 吉崎利生
吉崎利生
新潟県妙高市在住のファシリテーター吉崎利生が発信しています。
皆さんのビジネスの現場や地域を元気にします。
詳しいプロフィールはこちら
検索
フィード
管理者用

このページの先頭へ